大学受験コラム

【進路相談】大学の志望学部は2つのポイントを押さえて選ぼう!

志望学部が決まらない人
志望学部が決まらない人
『大学の学部選びどうしよう…? 入りやすい学部でいいかな。 別にこれといって勉強したいわけじゃないし、適当でいいよね?』

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 大学の学部選びは、独学がきかないところを選ぼう
  • 具体的に検討してみたい学部
  • その学部を卒業して稼げるかどうかも考えよう

 

こういった人に読んで欲しい

  • 大学の志望学部が決まらない人
  • 志望学部を適当に決めようとしてる人

 

この記事を書いている人

シュンスケ【@SHUNSUKE_BLOG

この記事を書いている僕は、社会人の再受験生をやっている者です。

30歳を過ぎてから大学受験に挑戦している再受験ブロガーで、仕事と受験勉強とブログ漬けの日々を送っています。

志望学部は医療系の学部です。

 

今回の記事は、大学受験の学部選びに関するものになります。

 

志望校にさえ合格すれば、学部は別にこだわらない』と言う人は結構いますが、『入るのが簡単だから』という理由だけで学部選びをすると、意味のない大学生活を送るハメになったり、社会人になってから後悔したりするので、面倒でもしっかりと考えるべきです。

 

受験勉強が楽でも、後々人生で後悔するのはシンドイですので…。

 

それでは前置きはこれくらいにして、本題に入りましょう。

 

大学の志望学部は2つのポイントを押さえて選ぼう!

大学の学部選びで押さえておきたい2つのポイント
  1. 独学がきかない学部を選ぼう
  2. 社会に出た後で稼げるかどうかを考えて選ぼう

この2点のポイントを押さえておけば、学部選びは、そんなに失敗しないと思います。

1つずつ詳しく解説していきます。

 

大学の学部選びは独学がきかないものを選ぼう

1つ目のポイントは、独学がきかない学問を選ぶこと

つまり、本や動画で勉強することが難しい学部を選ぼうということです。

 

具体的には、

  • 医学部
  • 歯学部
  • 獣医学部
  • 工学部
  • 水産学部
  • 農学部

などです。

実習が必須な学部が多いですね。

 

医学や獣医学などの学問の知識は、本を読むことで得られるでしょうが、解剖実習は独学は無理です。

 

自宅のお風呂場で動物の解剖なんかやってたら逮捕されるでしょう。

 

また、農学部や水産学部は広大な畑や、養殖用の池など、専門の設備も必要になります。

 

工学部や歯学部にも、自力では用意できないような専門の機材や器具が必要です。

 

こういった学部は独学がきかないので、同じ大金を払うなら(入るだけの実力があるのなら)選んでもいいと思います。

 

社会に出た後に稼げるかどうかを考えて選ぼう

2つ目のポイントは、社会に出た後に稼げる学問かどうかです。

 

もちろん、それぞれの学部や学問に貴賤などはありません。

しかし、現実としてお金になる学問と、お金にならない学問は存在します。

 

余程のお金持ちでもない限り、社会に出た後はきちんと働いて、稼ぎたいと思うので、稼げる学問がどうかを考えておくのは重要です。

 

稼げる学問なんで言い方は良くないのですが、現実問題としてお金は大事なので、下品な表現ですが、ご了承ください。

 

具体的に稼げる学部の例もあげておきます。

  • 医学部
  • 法学部
  • 薬学部
  • 歯学部

などです。

強い国家資格を取得できる学部ばかりですね。

 

『仕事ができる』とか『コミュニケーション能力があります』とか、関係なく、【その資格を持ってないと、その仕事には就けません】という仕事ばかりです。

 

裏を返せば、その資格さえ持っていれば、ある程度の収入は確保できるということになります。

 

就職活動や、転職する時など、人生の先々であなたを助けてくれるでしょう。

こういった特殊な(強い)国家資格を取得できる学部を選ぶのもオススメです。

 

文学部や経済学部がいけないわけではないが、仕事の面で不利になるかもしれない

ここまで、医学部や法学部など、国家資格の取得条件を満たせるかどうかを、学部選びの基準として取り上げてきました。

 

逆に、文学部や経済学部などは、卒業しても稼ぎに結びつかないことが多かったり(下品な表現でスミマセン)、図書館で本を借りて読めばそれで済む学問だったり(失礼な表現をお許しください)、どちらかと言えば一般教養や趣味で学ぶような学問だと思います。

 

もちろんそれがいけないと言うわけではありません。

 

その国の文化や歴史を知ることは人生を豊かにします。

また、経済の仕組みを知ることで世の中の変化に敏感に反応できるようになるかもしれません。

 

ただ、文学部を卒業すれば、誰でも、J・K・ローリングになれるわけでも村上春樹になれるわけでもありません。

 

J・K・ローリング

イギリスの児童文学作家。 ファンタジー小説『ハリー・ポッター』シリーズの作者として世界的に知られている人物。

村上春樹

日本の小説家。 『ノルウェイの森』『1Q84』『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』など数々の名作を生み出している人物。

 

また、経済学部を卒業しても、経済学者になったり、バランスシートやポートフォリオを理解できる方は、ごくごく僅かでしょう。

 

生きていくために必要なお金を稼ぐという部分にフォーカスすると、こういった学部を選ぶことは有利には働かないと思います。

 

他に稼ぐアテがあるなら、学部選びは適当でいいかもしれない

昨今の副業ブームにより、正社員として働きつつも、副業にも力を入れる人が増えたと思います。

企業側も、こういった流れを後押しする動きを見せており、副業を解禁したり促進する企業も現れ始めています。

 

また大学生や高校生、中には中学生で稼ぎ始めてるツワモノも出てきているようです。

  • YouTube
  • ブログ
  • プログラミング

などのネットを通じたものがメインで、この流れはますます加速していくと予想されます。

 

志望学部は、将来の稼ぎや、社会人になった後の有利不利を考えて選ぼうと言いましたが、自力で稼げるのなら、その限りではありません。

 

例えば、大学入学後、YouTuberデビューして、4年間で登録者数20万人までチャンネルを成長させ、月30万円くらいの収益が見込めるなら、学部選びや就職活動は適当でもいいのかもしれません。

 

副業でそこまで稼げる人は、そこまで多くないので、あくまでも『そういう考え方もあるよ?』と言う事です

 

大学の学部は妥協せず慎重に選ぼう!

いかがだったでしょうか?

 

大学の学部選びを適当に考えてた人は、今一度よく考えてみるといいと思います。

 

  1. 独学がきかない学問
  2. 社会に出た後、稼げる学問かどうか

この2点を意識しておけば、学部選びはうまくいくと思います。

 

若い時のちょっとした決断が、後の人生で大きな差になって表れてきます。

 

後悔のないように…、は難しいかもしれませんが、可能な限り調べて、よりベターな選択をするようにしましょう!

 

【SHUNSUKE SHOP】あなたの人生を少しだけ豊かにするあなたの人生を少しだけ豊かにする、様々な商品を紹介します。 ...