【初心者】投資は「生活防衛の投資」と「遊びの投資」を分けて考えよう!

受験生

投資を始めたいんだけど、まず何からやればいいかな? デイトレード?FX?仮想通貨?競馬?どれから始めようかな〜。

ちょっと待って下さい!

投資初心者がいきなりそういったものに手を出してはいけません!

そもそも「投資」とひとくちに言っても、実にたくさんの方法論や選択肢があります。

  • 考え方
  • やり方
  • 稼ぎ方
  • 期間

などなど。

ですが、投資初心者はまずはここから入るべき!という入門編のようなものも存在します。

今回の記事では、そんな投資初心者の方へ向けて、

  1. 投資には大きく分けて2種類ある!
  2. 投資初心者はまずはここから始めよう!

という2つのお話をします。

投資=デイトレード・FX・仮想通貨・競馬だと思っている人は、この記事をサッと読んでみて下さい。

投資の入口を間違えて大損した挙げ句に「投資怖い…。もう辞める…!」なんてことになることだけは防げますので。

それでは本題に入りましょう!

目次

投資には「生活防衛の投資」と「遊びの投資」の2種類ある

まず投資初心者に知っておいてほしいこと、それは、投資には大きく分けて

  1. 生活防衛の投資
  2. 遊びの投資

この2種類があることです。

投資初心者の方は、まずはこの2つの違いをしっかりと頭に叩き込むことが最初のスタート地点になります。

逆にこの2つの違いがわからないまま投資の世界に足を踏み入れると、

  • 訳がわからないまま大損したり
  • 怪しい投資先に引っかかったり
  • 詐欺師(まがいの人)に騙されたり

と散々な目にあう可能性が上がります。

投資に対する最低限の知識やリテラシーがあれば、最初から最適な投資先を見つけて、きちんとお金(資産)を増やしていけるので、しっかり学んでから投資デビューしましょう!

では、上記であげた「生活防衛の投資」と「遊びの投資」について、具体的に解説していきます!

生活防衛の投資

ではまず大きく分けた内のひとつ「生活防衛の投資」の説明からいたします。

生活防衛の投資とは?

生活防衛の投資とは、その名の通り

自分の人生を守るための投資」です。

もうちょっとわかりやすく言うと、

自分の将来と老後のためにお金を貯めよう(増やそう)!

ということですね。

投資ではなく、貯金とかじゃダメなの?

お金を貯めると聞くと、銀行預金やタンス預金あたりが頭に浮かぶと思います。

それはそれで悪くないのですが、銀行の利子は微々たるものですし、インフレなどの影響で、お金自体の価値が下がったりするので、やはりお金は寝かせておくより、投資で働いてもらった方がお得です。

  • インフレって何?

インフレーションの略称で、簡単に言うと「モノの値段が上がり続けること」です。

これは同時に「お金の価値が下がる」とも言い換えることができます。

例を挙げると、もともと100円で買えたアイスの価格が、インフレの影響で200円に上がったなら、あなたの資産100万円の価値は50万円に下がったのと同じと言うことですね。

個人的には、日々節約して、コツコツお金を貯めること自体は素晴らしいことだと思います。

ただ、単純な貯金よりも、より早く!より大きく!お金を増やせるのが投資です。

そしてそれを将来の自分の生活を守るために活用しようというのが、生活防衛のための投資になります。

生活防衛の投資を始めるなら、初心者にオススメなのは?

投資というと、上記で挙げた

  • デイトレード
  • FX
  • 仮想通貨
  • 競馬

の他にも、

  • 不動産投資
  • 株式投資
  • 投資信託
  • 債券
  • パチンコ、パチスロ
  • 宝くじ

なんかも含まれす。

ですが、

  1. 投資初心者が
  2. 生活防衛のための投資を
  3. 真面目に考えて始めるなら

インデックス型の投資信託】一択です!

投資信託とは?

投資信託というのは、たくさんの投資家から資金を集め、そのお金を投資のプロが運用するという仕組みの金融商品のことです。

  • わかりやすく言うとお弁当箱

むずかしければ、お弁当箱をイメージしてください。

例をあげて説明すると、

  • グーグルの株:お米
  • アマゾンの株:お肉
  • アップルの株:お魚
  • ネットフリックスの株:惣菜
  • マイクロソフトの株:卵焼き

これらの材料をみんなから集めたお金で購入し、様々な種類のお弁当を作って販売している感じです。

  • 投資信託のメリット
  • 少額(100円)から購入できる
  • 分散が効いていてリスクを軽くできる
  • 個人では高すぎて買えない株も組み込まれている
  • 手数料が安く、複利効果が期待できる

このように投資信託は、安く購入でき、長期運用ならほぼリスクをゼロに抑えられます。

また最近は手数料が安い商品(eMAXIS slim シリーズ)などのインデックス型(米国株などの指数連動型)ファンドも人気で、基本的に投資初心者〜中級者はこれさえ積み立てていればOKです。

遊びの投資とは?

次に「遊びの投資」の説明に入ります。

遊びの投資とは?

正確には「遊びの投資」という表現があるわけではないのですが、「生活防衛のための投資と比べて、遊びの要素が入りがちな投資」と考えて下さい。

生活防衛の投資と違い、こちらは一攫千金の要素を含んだ投資といえますね。

うまくいけば爆発的にお金を増やすことも可能です。

が、同時にお金を一気に溶かしてしまうこともあります。

「投資は怖いからやらない。お金がなくなるから…。」という人は、いわゆる「遊びの投資」のことを「投資」だと思いこんでいるんですね。

投資初心者が「遊びの投資」をやるなら何がオススメ?

投資初心者は、まずは上記で書いた「生活防衛の投資」から入るべきです!絶対!必須!

その上で余剰資金があるなら「遊びの投資」をやるのもありです。

やり方次第では、数年で億万長者も夢ではありません。

受験生

遊びの投資は何をやったらいいかな…?

基本的に遊びの投資は自分の好きなものを選べばいいと思います。

ですが、投資のための時間(勉強時間含め)が取れないなら、「仮想通貨の積立」をオススメします。

仮想通貨(暗号資産)とは?

一言で表すと「デジタルゴールド」です。

要は、ネット上の金(ゴールド)であり、なおかつネット上の金(マネー)でもあるということ。

従来の通貨と違い、デジタルであることを活かして、様々な機能を付け加えることもできます。

※仮想通貨=暗号資産=クリプトカレンシー

暗号資産の名の通り、資産としての側面もあり、将来の価格上昇に期待もできます。

今後は、商品やサービスの支払い(決済機能)や、銀行よりも早く安く送金できるようにもなり、円・ドル・ユーロなどを超えた国際通貨としての役割も期待されています。

なぜ仮想通貨の積立?

未来の技術であり、これから各分野に浸透し、将来的に価格が爆発的に上がると予想されているからです。

代表的な仮想通貨であるビットコインは、1枚あたり500万円(2022年現在)ですが、数年後にはこの価格が1000万円・2000万円、それ以上にもなるという試算もあります。

  • ビットコインの価格の推移(1枚あたり)
  • 2009年:0.07円
  • 2010年:7円
  • 2011年:1,500円
  • 2012年:1,000円
  • 2013年:75,000円
  • 2014年:40,000円
  • 2015年:33,000円
  • 2016年:60,000円
  • 2017年:2,000,000円
  • 2018年:900,000円
  • 2019年:800,000円
  • 2020年:1,000,000円
  • 2021年:7,000,000円
  • 2022年:4,000,000円

乱高下は激しいものの、着実に価格は上昇しています。

余剰資金があるなら、この波に乗るのはアリだと思います。

また、ドルコスト平均法による積立なら、手間もかかりません。

FXやデイトレードなどのように一日中モニターを眺めている時間の取れない人にはうってつけの投資です。

毎月給料が入ったら、決めた金額を積み立てておけば、10年後20年後に価格が跳ねる(可能性が高い)なら、遊びの投資としては面白いと思います。

なんせ、生活防衛の投資は長期的には儲かるものの、退屈極まりないので…。

投資初心者はまずは生活防衛の投資から入り、慣れたら遊びの投資へ進もう!

昨今の仮想通貨ブームや、毎週の競馬のレース、デイトレードで300万円を1億円に!

などなど、お金に関してキラキラした投資法が幅をきかせてます。

ですが、とにかく投資初心者は、地味で、堅実で、退屈で、凡庸な、インデックス型投資信託の積立から始めましょう。

人生は楽しくあるべきだとは思いますが、日々の生活全てをギャンブルで考えてはいけません。

  1. まずは生活第一の投資!
  2. そして、ゆとりができたなら遊びの投資!

この順番だけは必ず守るようにしてください!

結論!投資初心者はまず何からやればいいの?

ここまで、

  • 生活防衛の投資
  • 遊びの投資

この2つの説明をしてきました。

受験生

で、結局のところ投資初心者はなにからやればいいの?

それは投資を始める人の、

  • 年齢
  • 収入
  • 現在の資産
  • 投資に回せるお金
  • 考え方や性格
  • 家族構成
  • ローン・借金の有無
  • 持病の有無

など、様々な要素を考えなくてはいけないので、かんたんに「アレを買え!コレは買うな!」とは言えません。

ですがそれでも答えを求められれば、

生活防衛の投資には、

  • iDeCo、積立NISAで
  • eMAXIS slim 全世界株式(オールカントリー)、もしくはeMAXIS slim 米国株式 S&P500を運用する

遊びの投資では、

  • 仮想通貨(暗号資産)のビットコインを積み立てる
  • たまに競馬をやったり、宝くじを買ってみる(ガス抜き・気晴らしに)

この組み合わせだと、

  1. 無理や無駄がなく
  2. 時間も取られず
  3. 将来性も期待でき
  4. やってて楽しく
  5. 継続しやすい

と思います。

まさに投資初心者向けと言えますね。

もちろん、不動産に特別な興味があったり、競馬がものすごく得意など、特定の分野に深い関心があるなら話は変わってきます。

ですが、まず投資が初めてという初心者が最初に考えなくてはいけないのは、安全さと堅実さです!

(さらに少額で少しずつスタートできるならなお良し!)

間違っても、いきなりギャンブルみたいな投資で人生一発逆転!なんて考えないこと!

「遊びの投資」でうまくいって、メディアに取り上げられているのを見て、羨ましく思うのは理解できます。

が、そういった投資で勝てるのは極々一部の人達だけで、大抵の人間は養分で終わりです。

最悪の場合、それがトラウマとなり「二度と投資なんかやらない!」と拒絶反応を起こす人もいます。

ですので、どうか投資の最初の入り口だけは間違えないようにしっかり肝に銘じて、精神的に安定した投資生活を送ってください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次