スタサプ

【結論】スタサプ専用のテキストって絶対に必要?【無くても問題ない】

受験生
受験生
『スタディサプリのテキストって絶対になくちゃいけないものなんですか? 1冊1200円と書いてありますが、全部揃えると結構な金額になっちゃうし、買わなくてもいいなら節約したいのですがダメですか…?』

こういった疑問に答えます。

 

スタサプのテキストは買わなくても問題ありません

結論から言うと、スタサプのテキストは購入する必要はありません。

テキスト自体はスマホでもパソコンでも見ることはできるし、PDFを印刷して全く同じものを用意することもできます。

 

スタディサプリのテキストって?
  1. スタディサプリには『テキスト』と呼ばれる、映像授業を補助する教材が存在します。
  2. 授業は全てそのテキストをなぞる形で進んでいきます。
  3. 料金はテキスト1冊につき1200円かかります。

 

テキストは全てパソコン・スマホで見ることができます

上記でも書きましたが、テキストは全てスタサプのサイトで見ることができます。

(PDFを印刷して手元に置いた状態で授業を受けることもできます。)

 

パソコンで見るつもりの方は、授業動画のすぐ隣にテキスト画面が表示されます。

 

スマホで視聴する場合は、テキストは下に表示されますが、字が小さいので見づらいかもしれません。

 

なので、個人的にオススメしたい視聴方法はこちらです。

  1. 基本的に映像授業は全てパソコンで視聴する
  2. スマホでの視聴はスキマ時間や外出先での復習用に限る

 

スタサプのテキストはあくまでも映像授業の補助教材

スタサプのテキストはあくまでも映像授業の補助としての教材なので、受験勉強のメインの参考書・問題集にはなり得ません。

 

一度テキストを見た人ならわかると思いますが、スタサプのテキストと市販の参考書では、その網羅性・分かり易さ・分量の全てにおいて雲泥の差があります。

同じ1200円を払うなら、受験で使うメインの参考書・問題集にしたほうがはるかにコスパは高いと断言できます!

 

またスタサプのテキストは科目・講座の数だけ存在するので、全てを揃えるとなると、出費もその分かかります。

裕福な家庭で経済的に余裕があるならまだしも、あまりお金のことで親に迷惑をかけられないと言う人は、最低限必要なページだけを印刷したり、ノートに写すなど、上手に活用する必要があります。

 

テキストより講師陣の出版している参考書を購入しよう

ちょっと番外編になるのですが、スタサプで授業を受け持っている講師陣の方々は独自に参考書や問題集を出版しています。

  • 英語:関正生(まさお)先生
  • 古文:岡本梨奈先生
  • 化学:坂田薫先生

など。

こういった先生方の出されている参考書は、普段スタサプで勉強している人にとってとても親和性が高いので(要するに使いやすいものになっているので)無理してスタサプのテキストを買うよりも、スタサプ講師陣の参考書を購入することをオススメしておきます。

スタサプのテキストより講師陣の参考書を手に入れよう!

最後にこの記事をまとめておきます。

  1. スタサプのテキストは買う必要はありません
  2. テキストは全て映像授業の隣に表示されます
  3. プリンターがあれば、印刷して揃えることもできます
  4. スタサプのテキストは映像授業の補助教材なので、内容・分かり易さ・分量で市販の参考書には及びません
  5. 同じ1200円を支払うなら市販の参考書にしておきましょう
  6. その際はスタサプ講師陣の出版物が親和性が高いのでオススメです

 

>>>【保存版】スタディサプリの使い方【マニュアルまとめページ】※スタサプの使い方はこちらのページでまとめています。