大学受験コラム

【無料アプリ】勉強するならスタディプラスで記録を取るべき3つの理由

日々勉強をしている人
日々勉強をしている人
『勉強時間や勉強した内容を、ノートや手帳に記録しているんだけど、全然見返さないし、統計やデータも取れてない。 これやる意味あるのかな? なんか他にいい方法はないかな?』

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 勉強時間や、内容の記録にはスタプラが便利
  • スタプラってこんなアプリ
  • スタプラを使うメリット

 

こんな人に読んで欲しい

  • 勉強時間や勉強した内容を、ノートや手帳に記録しているアナログ派な人
  • 勉強時間の統計やデータが取れていない人
  • どの科目をどれくらいの割合で勉強しているのかわからない人

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、社会人の大学再受験生で、再受験を始めて、割と早い段階からスタプラを使っているリアルユーザーです。

ここまでの勉強時間の総計は2890時間ほどです。

3年近く実際に利用している経験からお話しします。

 

なお、スタプラの利用者は受験生が多いみたいですが、受験生以外の人が使っても役に立つアプリなので、宜しければご検討ください。

もちろん全て無料で利用できます。

 

それでは本題に入りましょう。

※以下、【スタディプラス】略して、【スタプラ】と表記します。

 

スタプラって、どんなアプリなの?

スタプラとは、【スタディプラス】の略称で、勉強記録用のアプリのことです。

 

スタプラでできること
  1. 学習を記録する
  2. 学習内容をグラフで可視化
  3. 参考書を管理する

 

スタプラでできる事は主に上記の3つです。

1つずつ詳しく説明していきます。

 

1:学習を記録する

勉強した後に、教材・日付・勉強時間・コメントを入力して記録します。

その記録はスタプラ内のタイムライン上に公開され、受験生や勉強している者同士、コメントを送りあったり、いいね!を付けたりできます。

 

タイムラインは、プロフィールに登録した志望校・志望学部・学年などで分類され、比較的近い属性の人が優先して表示される仕様になっているようです。

 

また、ユーザー同士フォローしたり、フォローされたりもします。

フォローに関してはお好みでOKです。

面倒なら無視して一人で活用しても大丈夫です。

 

まとめると、スタプラはTwitterの勉強版といったところですね。

 

2:学習内容をグラフで可視化

 

勉強時間を記録すると、それぞれの時間や科目が棒グラフ・円グラフで表示され、何をどれくらい勉強したかが可視化されます。

 

勉強の記録
  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 総学習時間
  • ログ数

 

円グラフの方は、特定の科目のやり過ぎを防いだり、苦手科目に時間を割いていない事など一目瞭然でわかります。

 

この辺はアナログではなかなか難しいですね。

 

3:参考書を管理する

 

記録する参考書は事前に登録しておきます。

何十冊もある参考書を細かく登録するのが面倒くさい人は、英語・数学・国語・理科・社会のように科目だけ登録する事もできます。

 

 

これだと円グラフが散らからないし、何の科目を重点的に勉強すべきかわかるので、この方法でもOKです。

ちなみに僕も、現代文・古文・漢文・数学・政経・倫理・化学・生物・英語の9つのみ登録して管理しています。

 

勉強するなら絶対にスタプラで記録をつけるべきです!

受験勉強に限らず、資格の勉強でも、日々の学習でも、何かを学んでいる人は記録をつけておくべきです。

なぜならメリットしかないからです。

 

数字を残しておくだけで、実に色々な事がわかるし、モチベーション維持にも非常に役立ちます。

日々の勉強の記録を取ってない人はそれだけで損をしていると言っていいでしょう。

 

スタプラで記録を取るべき3つの理由【メリットだらけです】

スタプラで記録をつけるべき理由は下記の通りです。

理由:その1

使っている教材を登録しておけば、見開き1ページで表示されるので、やり忘れを防げる。

参考書の表紙が一覧で見れるので、スマホで本棚を持ち歩いているような感覚になります。

 

理由:その2

記録した教材・科目・時間の集計データが円グラフで表示されるので、何の科目をどれくらいの割合で勉強したかが一目瞭然。

理系なら数学・理科を多めに勉強し、文系なら国語・英語を多めに勉強するなど、自分でコントールしやすくなります。

 

理由:その3

毎日の勉強量が棒グラフで表示されるので、モチベーションを維持しやすい。

カラフルなグラフで可視化されるので、見た目も綺麗に管理出来ます。

 

アナログ派も否定はしないが、デジタルの利便性は享受すべきです

勉強の記録をノートや手帳につけている人も結構いると思います。

それはそれでいいのですが、同時にデジタルでも記録するべきです。

理由は2つあります。

 

デジタル記録すべき理由
  1. ボタン一つで振り返れる
  2. 勉強時間の総計やデータのグラフ表示も一発

 

思い返してみて欲しいのですが、最後に【勉強記録ノート】を見かえしたのはいつでしょうか?

たぶんほとんどの人が、「そういえばしばらく見てないな、、。」という答えだと思います。(違ってたらすみません、、。)

 

僕も昔は勉強記録ノートをつけていましたが、振り返る事はなかったです、、。

スタプラなら勉強するごとに記録しておけば、後々スマホのボタン一つでいつでもどこでも振り返ることができます。

 

また、記録した時間や、割合の表示、グラフ化なども一発で表示できるのもデジタルならではですよね。

こういった部分はデジタルの恩恵を享受しましょうね!

 

勉強するならスタプラはマストアプリです!

とうことで、以上が勉強する人達にスタプラを使って欲しい理由でした。

ここまで読んで、スタプラが気になった方は是非インストールしてみてください。

 

アンドロイド・アップル、両方共にOKで、全て無料で使えます。

一部、課金版(Study plus pro)もありますが、普段使いなら必要ありません。

 

スタディプラスのインストール 

 

スタプラを使って快適な勉強ライフを送リましょうね!

 

Studyplusのホームページ

 

【SHUNSUKE SHOP】あなたの人生を少しだけ豊かにするあなたの人生を少しだけ豊かにする、様々な商品を紹介します。 ...