競馬の回収率を上げるためには、賭けるレース数を減らしてみるのが効果的です

競馬の年間回収率が100%を下回っている方に朗報です。

その回収率を少しだけ上げる秘策を解説します。

  • 誰にでもできて
  • 今週からすぐに始められて
  • お金も時間も必要ありません

競馬の回収率が100%を下回っていて、長年プラスにならないことに悩んでいる人にはうってつけのやり方です。

この記事を読んで、競馬回収率を少しだけ上げてください。

それでは、本題へまいりましょう…。

目次

誰でも今すぐにできる競馬回収率の上げ方とは?

それは…、

賭けるレース数を減らすことです

「なんだそんなことかよ…。」

そう思ってバカにした回収率100%以下のあなたは、すでにJRAの立派な養分になってしまっています。

なぜ賭けるレース数を減らすと回収率が上がるのか?

それは、

競馬というのは基本的にお金を賭ければ賭けるほどマイナスになるゲームだからです。

なぜか?

競馬には「控除率」というものがあるからですね。

  • 控除率(こうじょりつ)のかんたん解説
  1. みんながレースにお金を賭ける
  2. レースの胴元であるJRAがそこからお金を抜く
  3. 残った賭け金を馬券的中者で分け合う

そのJRAが抜く取り分のレートのことです。

俗に言う、テラ銭というやつですね。

馬券種別の控除率
  • 単勝:20%
  • 複勝:20%
  • 枠連:22.5%
  • 馬連:22.5%
  • ワイド:22.5%
  • 馬単:25%
  • 三連複:25%
  • 三連単:27.5%
  • WIN5:30%

※JRAにおいて平成26年6月7日以後の競走から適用されている控除率

これ要するに、

1レースやる度に、馬券の購入者から控除率の分(20〜30%)ずつお金を抜かれているも同然なんです。

賭け事である以上、

  • 親であるJRAは必ず儲かり
  • 子である皆さんは必ず負けます

これはルール上、絶対です。

競馬で勝つというのは、言い換えれば、

馬券を買う競馬ファン同士によるお金の奪い合いを意味します。

競馬をやってる人同士、勝ったり負けたりを繰り返しながら、徐々にJRAにお金が流れていき、最終12Rの後にはたいていの人がマイナス収支になっていくシステムなんです。

そういうわけで、

競馬の回収率を上げるためには、買うのを控えるという戦略が効果的ですよ

という話です。

まずは、このことを頭に叩き込んでください。

具体的にどのレースに賭ければいいのか?

  1. 競馬はやればやるほどマイナスになる
  2. だから賭けるレースを減らす

この2点はおわかりいただけたでしょうか?

「じゃあどのレースに賭ければいいの?競馬自体やっちゃダメってこと!?」

もちろんそんなことはありません。

要は、

勝てる見込みもないのに、馬券を買ってはいけない

ということです。

もっと難しい表現で言うと、

競馬回収率の期待値が100%を下回るレースや馬券には手を出してはいけないということですね。

  • 期待値が100%を下回るレース・馬券

例えば、

  • 単勝1.5倍×的中率60%=90%◁買ったらダメ
  • ワイド8.0倍×的中率10%=80%◁買ったらダメ
  • 馬連50倍×的中率3%=150%◁こういうのを買う
  • 三連複130倍×的中率1%=130%◁こういうのを買う

上記の2つの馬券なら、あたる確率は低くても、回収率の高い下の方のレースを選ぶ必要があります。

ですが、ほとんど全ての競馬ファンは馬券を当てることに夢中になってしまっています。

そしてその結果として、

期待値(又は回収率)が100%を切るような馬券に手を出し続け、年間トータルで負けてしまいます。

おそらく心当たりがあるはずです。

  • 期待値の高いレースの見分け方

「期待値の高いレースを見分けるにはどうすればいいの?」

残念ながら、これを見つけるのは素人〜自称中級者には不可能です。

本来であれば、出馬する馬の過去のレース映像を何度も何度も繰り返し見て分析する必要があります。

※例えば、18頭立てのレースに出る各馬の過去4レース分のVTRを見るだけでも72回分は見なければなりません!

もちろんそんなことはやってられないので、多くの競馬ファンは、競馬新聞の印やTwitter予想に乗っかって負けを増やしてしまうのです。

  • 狙うは情報量の多い重賞のみ!

そこで僕がオススメするやり方は、

重賞レースのみを買うというものです。

※重賞レース:GⅠGⅡGⅢなどの格付けがされているレースのこと。強い馬が集まり、売上も大きい。当日のメインレースになることが多い。

  • 重賞レースに絞るメリットは3つあります
  • ネットを通じて情報が手に入りやすい
  • 売上が大きいのでオッズ低下がほぼ無い
  • 強い馬が集まるので一番盛り上がる

売上の低いレースや、よくわからない馬の出るレースではなく、重賞に絞ること!

このやり方であれば、レース数を絞りつつ、無駄馬券は買わないといったことも可能になります!

「重賞を買うだけ?それだけで、ホントに回収率が上がるの?」

目に見えて上がります。

今まで、

  • 買えば買うほどマイナスになるゲームに参加している
  • 感情に任せて無駄な馬券をたくさん買っている
  • 当てることにに夢中になって、よく調べもしないでお金を賭けている

こういうことをやっていた人が、それをやめるのだから単純に考えても上がるに決まってます。

  • 回収率は上がるけど的中までのスパンは長くなる

上記でも書きましたが、現在僕は重賞レースに絞って馬券を購入しています。

前と比べて、

  • 回収率:112%→186%
  • 的中率:2%→14%

へと、それぞれ跳ね上がりました。

ですが、重賞のみしかやらないので、的中までのスパンが長くなるのが、このやり方の欠点ですね。

長いときは、2ヶ月間的中なしなんてことも普通にあります。

前は、1日15レースやって、一本当たるかどうかくらいでした。

ですが重賞のみだと週に2レースとかしか買えないので、的中も月に一本あるかないかくらいです。

※オッズが低すぎるレースは無視するので、そういう時は買い目ゼロの週もあります。

それが大丈夫なら、重賞レースに絞る馬券術は抜群の回収率が出せます!

回収率を年間単位で考えることができるなら、このやり方は間違いなくオススメです。

たくさんのレースに賭けたい人への処方箋

いきなり今週から、

  • 買うレースの数を減らそう!
  • 重賞レースのみに絞ろう!

と言われてもほとんどの人はできないと思います。

ですので、

買いたい欲を抑えるために、僕が試してうまくいった策を3つ紹介します。

  • 買うレースを減らすための策
  • 競馬収支の帳簿をつける
  • ガス抜き馬券を買う
  • 重賞しか買わないと決める

競馬収支の帳簿をつける

僕は現在、重賞に絞って馬券を買っています。

そして、その重賞レース別に帳簿をつけて資金管理をしています。

競馬収支帳簿の例
  • 2022年8月 全て馬連
  • エルムS(GⅢ)6点
  • レパードS(GⅢ)4点 ▲馬連36.9倍的中
  • 関屋記念(GⅢ)3点
  • 小倉記念(GⅢ)2点
  • 札幌記念(GⅡ)4点
  • 北九州記念(GⅢ)3点
  • キーンランドC(GⅢ)6点
  • 新潟2歳S(GⅢ)2点
  • レース数:8R
  • 点数:30点 
  • 的中:36.9倍
  • 回収率:123%
  • 的中率:12.5%

このやり方に変えてから、完全に自分をコントロールできるようになりました。

いちいち感情に任せて馬券を買ったりしないので、メンタル的にも楽だし、買い目が減ったことで、的中したときにきちんと回収率をプラスにもっていけるので、自分にはこのやり方が合っていると感じています。

ちなみに帳簿は普通のもので構いません。

僕は下記の金色のB6サイズのものを使っています。

JRAから毎年出てる優駿手帳などでもいいし、普段使いの手帳でも、GoogleドキュメントでもOKです。

とにかく記録をつけてデータを集めつつ、自分の感情をコントロールすることが重要なので、媒体にこだわる必要はありません。

ガス抜き用の馬券を買う

  • ガス抜き馬券とは?

これは僕の考えた造語です。

買いたい気持ちを抑えるために狙っている重賞レースがくるまで、

複勝一点を100円ずつ買う

というものです。

これで遊びながら買いたい欲を発散して、自分の勝負レースに集中すれば、無駄馬券に割いていた購入金額はかなり浮きます。

※複勝100円だけなら、当たらなくても資金的にそこまで負担は増えません。

重賞しか買わないと決める

実践していて一番効果的だと思うのがこれですね。

買おうか、買わまいかで迷ったりすると、大抵我慢できなくて無駄馬券の購入につながるのからです。

それなら最初っから、

俺は重賞しか買わない!!

と誓った方がうまく自分の感情をコントロールできると思います。

競馬で負けが込んでいる人はとりあえず、賭けるレース数を減らしてみましょう!

繰り返しになりますが、競馬で負けすぎている人は、買うレース数を減らしてみましょう。

それだけで、かなり資金が浮きます。

間違っても、

一撃必殺で今までの負けを全て取り返してやるぜ!!!

みたいな妄想からは脱却してください。

クールに、冷静にならないと競馬というゲームを攻略することは不可能です。

競馬でプラスにするには、

矛盾して聞こえるかもしれませんが、競馬で儲けたいという感情を消す必要があります。

  • 今週から買うレースを絞ってみよう!

いきなり重賞のみに絞れなくても構いません。

一日にやるレースを、少しずつ減らしてみるところから始めてみて下さい。

手帳とか、メモ帳とかにその日買ったレースの数や資金を記録するのもいいかもしれません。

上記で書いた競馬帳簿で管理するのもアリだと思います。

とにかく、

  • 馬券を当てたいという感情を消して
  • 重賞レースのみに特化して調べ上げ
  • 買う点数を減らして馬券を購入し
  • 少ない的中でも回収率が100%を上回る買い方をする

これが僕が見つけた競馬で稼ぐ極意です。

無駄な馬券を買いすぎてマイナスに苦しんでいる人はぜひとも真似してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次