大学受験コラム

【大学受験】『今からでも本番に間に合いますか…?』は禁句です!!

大学受験に負けそうな人
大学受験に負けそうな人
『ヤバイ…、受験本番が迫ってきた…。 まだまだ合格には程遠い成績だし、ここから逆転は無理だろうな…。 今からじゃあもう試験本番には間に合わないですよね…?』

 

こういった悩みに答えます。

 

本記事の内容

  • 今からでも間に合うかどうかは関係ありません。 無理矢理でも間に合わせるだけです!
  • 大学受験に挑戦できるだけでも幸せ者だ!
  • 最後まで諦めないからこそ逆転合格も可能になります!

 

こういった人に読んで欲しい

  • 受験直前期で気持ちが落ち込んでしまってる人
  • もうすでに諦めモードな人
  • 絶対に逆転合格したい人

 

この記事の信頼性

この記事を書いている僕は、社会人の大学再受験生で、毎日仕事と勉強の両立で苦労しつつも充実した日々を過ごしている者です。

この記事を読んでくれているあなたと同じ受験生ですが、社会人を経験している分だけ多少タフな受験生だと自負しています。

 

受験直前期になると、ナーバスになったり、気持ちが落ち込んだり、諦め始めたりする人がチョロチョロ現れ始めます。

ですが、本来ならこの直前期こそ最も熱くならなければならない時期です。

 

そういう事で、今回の記事は受験生に向けて気持ちを盛り上げてもらうために書き殴りました。

なので多少、雑になってる部分もありますがご了承ください。

 

今後の大学受験生活で『今からでも本番に間に合いますか…?』は禁句とします!!

秋も深まり、11月12月なると気持ちが落ち込んだり、志望校合格を諦め始める受験生がチラホラ現れます。

 

正直ありえないです!!

 

気持ちはわかりますよ。

ホントに痛いほどわかります。

でも弱気になったらダメになります。

 

受験だけじゃない、人生でも、仕事でも、恋愛でも、人間関係でも、何でもそう!

 

『もう無理そうだし、諦めようかな…?』

『今から始めても間に合いますか…?』

『どうせオレ馬鹿だし、何ともならないよね?』

こんなことを言っていてはいけません!

 

言霊じゃないけど、普段口にしている言葉は周りだけではなく、それを耳にしている本人にも影響を与えます。

 

ネガティブな言葉は口にするのもNGです!

だから『今からでも間に合いますか…?』は、今日から禁句にして下さい!

 

大学受験に挑めるだけでも恵まれている

進学校に通っている人や、キチンとした家庭に生まれた人には想像もできないでしょうが、世の中の全員が大学受験に挑戦できるわけではありません。

 

生まれた家庭の経済状況や、家庭環境次第では挑戦権すら与えられず社会に放り出される人もたくさんいます。

 

中卒や高卒には世間の風当たりは強く、会社によっては使い捨ての奴隷のような扱いをするところも存在します。(若い頃ですが僕自身、実際にそういった会社に身を置いていた時期もあります。)

 

不幸自慢をするわけではありませんが、僕も家庭環境に恵まれずに、18歳で家出という形で社会に出ることになりました。

助けてくれる人もいないし、就職氷河期で仕事も思うように見つけられず、若い時は本当に貧乏でした。

(家庭環境が悪かった分、家を出てからは精神的には快適でしたが。)

 

その後、数年間の社会人生活を経て、大学で学びたいと思い、現在30歳を過ぎて受験に挑戦しています。

現在は目標に向かって努力できてるので、日々充実していますが、やはり18歳の時に普通に受験して普通の大学生活を送り、普通の人生を歩みたかったという思いは拭えません。

 

だからというわけではありませんが、普通の家庭に生まれて、当たり前のように大学受験に挑める身分の人が「今日ヤル気出ないな〜」とか「今からじゃ無理かな〜、浪人決定だな!」とか軽口を叩いているのを見ると、怒りはしないものの、少し思うところはあります。

 

普通に大学受験ができる人は、それだけでもとても恵まれています。

どうかその当たり前の幸福をキチンと噛み締めて、受験生活を送っていってほしいです。

 

『今からでも間に合いますか…?』じゃない! 間に合わせるんだ!

『今から頑張っても、もう遅いですよね…?』

『やっぱり春から勉強してる人には敵わないよな〜。』

『もっと早くから始めとけばよかった〜。』

当たり前です!!

 

間に合わないのは今まで怠けてた自分が全部悪いわけだし、今更そんなこと言ってても仕方ないし、自分への言い訳とかも全部時間の無駄です!!

 

『間に合わないよ〜』じゃなくて間に合わせるんだ!

必要なら1日15時間でも20時間でも勉強するしかないし、工夫したり、ショートカットしたり、集中したり、なんでもいいから何とかするんだ!!

 

受験が終わるまでは、言い訳も無駄口も叩かず、一心不乱に勉強に打ち込む!

受験生なら、そうあるべきだと僕は思います!

 

奇跡の逆転合格は最後まで諦めなかったヤツの元にしか訪れない

当たり前の話なのですが、一部の天才を除けば人間の頭の良さなんてそう大きく変わりません。

 

言ってしまえば受験生の多くは普通の頭脳の人達の集まりです。

そんな中で合否を分けるものはやはり、日々の積み重ねや努力です。

 

頑張った人には良い結果が、怠けていた人にはそれなりの結果が付いてくるというとてもシンプルでフェアな戦いです。

 

今たとえE判定で、合格まで程遠い実力だったとしても、それを嘆いたところで問題は1mmも進展しません。

 

行動する以外に、勉強する以外に解決する道はないのです。

 

どんなに絶望的な戦いだとしても、諦めてはいけません。

 

戦う前から諦めてしまった者に奇跡は起こりません。

不合格という結果が訪れるだけです。

 

ですが、最後の最後まで諦めずに努力した人には、あるいは奇跡の逆転合格が訪れるかもしれません。

実際に10月11月の模試でE判定だった人が3、4ヶ月の猛勉強で難関大学逆転合格を果たした例は数多く存在します。

 

奇跡というのはそれを信じて努力した人にのみ与えらるものです。

自分を信じて最後まで戦い抜きましょう!

 

情けないことを言うな! 最後の最後まで走り切るぞ!

『今からでも間に合いますか…?』は今後、受験生活が終わるまで禁句にします!!

 

そんな情けないことを言ってる暇があるなら、英単語の一つでも、数学の解法の一つでも暗記しよう!!

 

絶対に絶対に最後まで諦めないで、合格を目指して走り切ろう!!

 

僕も難しい状況ですが、絶対に最後まで諦めないで頑張り抜きます!!

 

皆さんも共に頑張りましょう!!

 

【SHUNSUKE SHOP】あなたの人生を少しだけ豊かにするあなたの人生を少しだけ豊かにする、様々な商品を紹介します。 ...