我が子の、もしくは自分の才能に賭けるのも立派な投資

こんにちは、シュンスケです。

先日のロッテ・佐々木朗希投手の快投、素晴らしかったですね!

最近は野球もめっきり見なくなったのですが、久々にテレビにかじりついて見入ってしまいました。

皐月賞の馬券を買っていたのに、野球が終わるまでレースのことすら忘れていましたからね。

スポーツでこんなに興奮するのは、オリンピックやサッカー・ラグビーのW杯くらいなものです。

大谷翔平選手がメジャーリーグで二刀流として活躍し始めた時は、もうこんな凄い選手は拝めないと思っていましたが、逸材というのはいるものなんですね。

しかもまだ二十歳とは…、いやはや…。

  • 子供の才能に賭けるのも立派な投資

僕たちは投資と聞くと、株式、不動産、仮想通貨やFXのことを考えがちです。

ですが、子供や自分の能力にベットするのももちろん立派な投資になりえます。

毎月、積立NISAやiDeCoに30,000円入れる代わりに、自分の子供を野球教室に通わせ、タンパク質を豊富にとらせ、グローブやスパイクなどの野球用品をふんだんに買ってあげる。

その子が成長してプロ野球選手になり、メジャーリーグに挑戦し、契約金20億円とか稼いできて「お父さん、お母さん、今まで育ててくれてありがとう。 このお金は二人で使ってくれよな!

なんて話になったら、これはもう掛金が何千倍にもなって返ってきているのだから立派な投資になります。

下世話な話ですみません…。

  • 自分の才能に賭けるのも立派な投資

これは子供だけでなく大人でも同じ。

将来や老後に備えて、iDeCo・積立NISAで資金を積み立てる代わりに、大学に入り直したり、資格スクールに通ったり、副業としてユーチューバーに挑戦するのも投資といって差し支えないでしょう。

進学や勉強や副業で収入が上がるなら、資産の増加に貢献してますからね。

  • お金は大事だけど金金言うだけの人生は虚しい

言うまでもありませんが人生においてお金は大事です。

命の次に大切だと言っても過言ではないかもしれません。

過言ではないかもしれませんが!ですが!

やはり自分の人生の可能性には代えられないとも思うんですよね。

タイトルは忘れましたが昔読んだ本の中のフレーズでいまでも心に留めている文句があります。

自分は人生の可能性の全てを試しているだろうか?

大人になって、夢とか目標とかなんかそういった人生の輝きみたいなキラキラしたものを忘れてはいないだろうか?

次の給料日とか、福利厚生のこととか、社内のポジションとか、老後の心配とか、そんなことで頭がいっぱいになってないだろうか?

本当に自分がやりたかったことを置き去りにして生きていないだろうか?

お金は大事だけど、お金だけでは人生の輝きまでは買えないと肝に銘じて生きていかなければと、若い佐々木投手を見ていて思った日曜の午後でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
トップへ
目次
閉じる