ブログ・続け方

ブログのネタ切れが起きたら読んで欲しい11個の対策法【具体例つき】

ブログのネタが尽きた人
ブログのネタが尽きた人
ブログに書くネタがありません。 何も思いつかないし、そこまで人生経験も豊富じゃないし…。 何か良い方法はないでしょうか?

 

こういった悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • ブログのネタが切れた時の対策法11選
  • 対策法11選を詳しく解説します
  • ブログにネタ切れは存在しない

 

こういった人に読んで欲しい

  • ブログのネタが切れてしまった人
  • 初心者ブロガーで、ネタ切れが不安な人

 

こんにちは、シュンスケです。

今回は【ブログネタ】に関する記事になります。

 

ブログを開設して、数記事書いたところでネタがだんだんなくなってきて、更新が途切れがちになることがあると思いますが、そんな時に試してみて欲しいポイントを解説していきます。

 

ブログを継続するために、知っておくとプラスになるようなポイントをまとめておきましたので、ブログのネタ切れが心配な方は目を通してみて下さい。

 

それでは本題に入りましょう!

 

ブログのネタ切れを起こしたら読んで欲しい11個の対策法

ブログのネタ切れを起こしたらどうすればいいんですか?
シュンスケ
シュンスケ
ブログのネタ切れの対策法を11個用意したので、まず最初にまとめますね!

 

ブログのネタ切れが起きた時の対策法11選
  1. 情報をインプットする
  2. カテゴリーを追加してみる
  3. 過去の自分の悩みを解決してあげる
  4. Q&Aサイトで誰かの悩みを探す
  5. SNSで誰かの悩みを探す
  6. まとめ記事を書く
  7. 商品のレビュー記事を書く
  8. おすすめ記事を書く
  9. 解説記事を書く
  10. キーワードを組み合わせる
  11. 自分の書いたブログ記事を横展開する

 

こんなにいっぱいあるんだ…。
シュンスケ
シュンスケ
全部チェックしなくてもいいですよ。 この中から自分でできそうなものだけ取り入れればOKです。 下記で詳しく解説しますね!

 

ブログのネタ切れ対策法11個を解説します!

情報をインプットする

ブログのネタが尽きるというのは、早い話が情報不足ということです。

ブログのネタが尽きる=頭の中の情報が足りない

 

それなら対策法は単純明快、情報をインプットすればOKです。

 

頭に入っている情報が足りてないなら増やしてあげればいいだけですね。

  • 自分が書きたいジャンルに関する本を読む
  • 自分のライバルサイトを熟読する

この2点は重要です!

 

逆に言えば、これさえ続ければネタ切れの心配は起こりません。

常にインプットし、ブログやTwitterなどで発信する習慣を身につければ、ブログも知識もどこまでも伸ばしていくことができるでしょう。

 

カテゴリーを追加してみる

カテゴリーの追加とは、自分の運営するブログのテーマを増やしてみようということです

 

その際注意する点が2つほどあります。

  1. 自分のブログテーマに沿ったものを選ぶこと
  2. 勉強することが苦にならないテーマにすること

 

ブログに行き詰まったら、この2点を意識してカテゴリーを増やしてみましょう。

自分のブログのテーマに関連するカテゴリーなら、親和性が高く、縦にも横にも展開していけます。

 

具体例その1
  • 元のテーマ:美容・化粧
  • 追加するテーマ:ファッション・ダイエット
具体例その2
  • 元のテーマ:スマートフォンの解説
  • 追加するテーマ:格安SIM

 

また追加するカテゴリーは、勉強することが苦にならないことも重要です。

 

新しいことを学んでいかなければならないので、インプットすること自体が苦しいと記事を書くのも辛くなってしまいます。

自分の興味のある分野、勉強していける分野から選ぶようにしましょうね。

 

過去の自分の悩みを解決してあげる

読者の悩みを解決してあげる、その対価として収益を得るというのが副業ブログの本質です。

 

ですが、不特定多数の読者の悩みを一人ですくい取ってあげるのは不可能です。

 

悩んでいる人も、悩みの数も星のように存在するからです。

 

ですが、過去の自分の悩みを解決してあげるのならどうでしょう?

 

あなたが1年前・5年前・10年前に悩んでいたことを解決してあげる記事には需要があります。

 

あなたの悩みは、誰かの悩みになり得るからです。

  • 10年前に大学受験で苦しんだから、勉強法を教えられる
  • 5年前にブラック企業で社畜だったから、転職を勧められる
  • 1年前にブログを始めたから、ハウツーを教えられる

 

ブログのネタに困ったら、過去の自分を助けてあげるつもりで記事を書いてみましょう!

 

Q&Aサイトで誰かの悩みを探す

上記で過去の自分の悩みを解決してあげようと書きましたが、今度は他者の悩みを解決してあげる記事を書いてみましょう。

 

Yahoo!!知恵袋のようなQ&Aサイトで、誰かの悩みをチェックし、その中で自分で答えてあげられそうな悩みを見つけて、それを解決してあげる記事を書ければOKです。

 

SNSで誰かの悩みを探す

上記のSNS版です。

 

Twitterや、Facebookなどで、友達やフォロワーなどの悩みを見つけて、それを解決してあげる記事を書いていきます。

 

SNSで悩みを探すことのメリットは、すでに書き上げた記事のリンクを貼ることで悩みに答えてあげると同時に自分のブログへのアクセスも見込めるところです。

 

例えば、

アイコンが決まらない人
アイコンが決まらない人
ブログのアイコンどうしよう…?
シュンスケ
シュンスケ
ブログやTwitterのアイコンにお悩みならこちらの記事を読んでみてください。
ブログのアイコンをココナラで無料で作る方法【クーポンとセルフバック】ブログやTwitterのアイコンを無料で作ってもらう方法を解説します。 今まで適当な画像を貼っていた人は、これを機に【カッコイイorカワイイ】アイコンを作ってみてはいかがでしょうか?...

 

というように、悩みに対する記事を先に書いておけば、同じ悩みを持つ人には記事のリンクを添えてあげるだけで悩みを解決してあげられるので、SNSを使って読者の悩みに答えてあげる方法はオススメです。

 

まとめ記事を書く

こちらもブログのネタ切れに有効な方法です。

 

自分の知っている情報や、調べてわかる情報などをまとめていくやり方ですね。

 

NAVERまとめのようなイメージと言えば伝わるでしょうか?

 

ありとあらゆるジャンルに応用でき、特に雑記ブログには強みを発揮するやり方です。

 

まとめ記事の例
  1. アイドル(ジャニーズ・AKB等)のプロフィールまとめ
  2. 今年のオススメ漫画50選
  3. 今年のオススメ映画10選
  4. 今年ぜひ読みたいビジネス書10選
  5. 人生に疲れた時に読みたい名言30選

上記のように、自分の詳しいジャンルや好きなものを紹介できたり、流行りの漫画や映画を深掘りしてまとめていっても書けると思います。

 

漫画のキャラクターや、アイドルの身長や誕生日をまとめたりするだけでも記事を量産できそうですね。

 

商品のレビュー記事を書く

商品のレビュー記事は、収益化に直接結びつくので積極的に書いていきたい記事です。

 

  • 自分の買って良かったもの
  • 他の人にもオススメしたいもの

 

Amazonアソシエイツや、もしもアフィリエイトに申請し、提携されていれば収益化も可能なので、ネタ切れに困っていなくても定期的に書いていきましょう。

読んだ本の感想を書いてリンクを貼るだけでも成立するので、ブログ初心者でも収益化しやすい方法です。

 

おすすめ記事を書く

上記の商品のレビュー記事とも若干被るのですが、もっと広い意味合いで、おすすめ記事を書くのもネタ切れには有効です。

 

商品だけではなく、考え方・生き方・働き方・稼ぎ方・勉強方法などで、誰かの悩みを解決してあげられるなら書いてみる価値のある記事です。

シュンスケ
シュンスケ
自分の体験やアイディアを発信するイメージで書いても面白いかもしれませんね。

 

解説記事を書く

時事ネタや、最新ニュースと相性のいいのが解説記事です。

 

これは、今起こっていることを、一般人でも理解できるように噛み砕いて解説する記事ですね。

 

経済の時事ネタ記事
  • アメリカ大統領選挙・〇〇が選ばれると世界はどう変わるのか?
  • 中国経済の躍進・中国は世界を制するのか?
  • コロナウイルスの後遺症・日本経済は立ち直れるか?
芸能・アニメ・スポーツの時事ネタ
  • 大型アイドルデビュー! メンバーを紹介します!
  • 鬼滅の刃・映画化決定! あらすじを解説する!
  • 野球日本シリーズの見どころを解説していきます!

 

新しいもの好きな人や、最新情報を簡単に知りたい人はたくさんいます。

そういった人達に向けて教えてあげるイメージで書けばOKです。

 

シュンスケ
シュンスケ
自分の専門分野や、趣味がある人は有利です。 テレビのコメンテーターのように難しいことを易しく解説するような記事を書いていきましょう。

 

キーワードを組み合わせる

キーワードの組み合わせを工夫するのも、ブログのネタ切れには有効です。

 

オススメは【ラッコキーワード(旧:関連キーワードツール)】を使うこと。

 

これは、あるキーワードに関連するワードを抽出してくれるツールです。

 

キーワード【ブログ】と入れると
  • ブログ:稼ぐ
  • ブログ:おすすめ
  • ブログ:収益化
  • ブログ:書き方

のように、何十、何百と関連するキーワードが抽出されるので、様々なキーワードを入れ替えて検索すると、何か記事が書けそうなキーワードが見つかると思います。

 

自分の書いたブログ記事を横展開する

最後は、自分が今まで書いた記事の横展開です。

 

今まで書いてきた記事の中から、さらに深掘りできそうな記事を見つけて、広げてあげるイメージです。

 

同時にこれは、自分のブログのメインのテーマを絞っていくことにも繋がります。

 

映画ブログ
  • 冬休みに観たいオススメ映画10選
  • 恋愛に飢えてる女子が観るべき映画13選
  • スッキリしたい人におすすめ!アクション映画16選
  • 号泣必至!ティッシュが手放せない感動映画27選

 

例えば映画が好きでゆくゆくは映画ブログを育てていきたい人なら、上記のように様々なジャンル別にオススメ映画で記事を書いていくと特化ブログへ駒を進めていけるかと思います。

 

ブログにネタ切れは存在しない! 書こう!

シュンスケ
シュンスケ
以上、ブログのネタ切れ対策を11個紹介していきました。 参考になったでしょうか?
ブログ初心者
ブログ初心者
バッチリです! これならネタ切れを起こさずに続けられそうです!
シュンスケ
シュンスケ
常に情報をインプットしたり、ニュースをチェックしたり、発信方法を押さえておけば、ブログにネタ切れというものは存在しません。 安心して取り組みましょう!

 

最後にまとめておきます。

ブログのネタに困った時は参考にしてみてください。

 

ブログのネタ切れ対策法11選
  1. 情報をインプットする
  2. カテゴリーを追加してみる
  3. 過去の自分の悩みを解決してあげる
  4. Q&Aサイトで誰かの悩みを探す
  5. SNSで誰かの悩みを探す
  6. まとめ記事を書く
  7. 商品のレビュー記事を書く
  8. おすすめ記事を書く
  9. 解説記事を書く
  10. キーワードを組み合わせる
  11. 自分の書いたブログ記事を横展開する

 

【SHUNSUKE SHOP】あなたの人生を少しだけ豊かにするあなたの人生を少しだけ豊かにする、様々な商品を紹介します。 ...